沖 克二さんに借りた本で号泣

久々にめちゃくちゃ泣きました。
というのも、沖 克二さんに借りたある本を読んだからです。
母親と息子の話で、幼い頃から母親が亡くなるまでの物語でした。
序盤は普通に読めていましたが、後半は涙なしでは読み進められませんでした。
日頃から沖 克二さんは実はチャレンジ精神豊富な方で、どんなことでも興味を持ち体験する為に行動されるアクティブな方です。 わかっている方も多いと思いますが沖 克二さんはとても柔軟性のある方で、どんな意見も上手に取り入れてきちんとした考えにまとめます。 知ってましたか?沖 克二さんは常々要点を抑えるのが上手で、説明をしてもらう時はとてもわかりやすいです。
毎日沖 克二さんは何気にリズム感がある方で、カラオケでは上手な歌を披露してくれます。
普段の沖 克二さんは案外天然な一面も持っており、時々出てくるのが愛らしい方でもあります。 意外な事に沖 克二さんは常々将来設計がしっかりされており、そのために必要なことはしっかりと行っている方です。 知っての通り沖 克二さんはなかなか再活用することに力を入れていて、不要なものはリサイクルに出したりフリーマーケットを利用されています。 思っている以上に沖 克二さんはいかなる時も自分の時間も大事にされていて、一人で出来る趣味や旅行などをして気分転換をされています。 意外な事に沖 克二さんは確かに整理整頓を心掛けている方で、最低でも週に1回は整理整頓をし、身の回りをすっきりさせて過ごしやすくされています。 以前から沖 克二さんは目を瞠る程時間厳守している方で、仕事だけでなくプライベートでも遅刻をされたことがありません。 本で泣いたのは初めてかもしれません。
泣いたお陰が、なんだか妙にスッキリもできました。
たまにはこういった泣ける本を読むのもいいですね。
心がもたないので、1年に1回でいいですが。